2008年08月

ここでは、2008年08月 に関する情報を紹介しています。
DMM.com DVD&CD通販 DVD予約はお得!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Post DATE: 2008/08/25
価格:¥ 3,242
発売日:2008-08-20
買おうと思ってます♪
完成度高し!
DMC
企画物と舐めてはいけない
死する者の絶望こそがデスメタル

カスタマーレビュー

買おうと思ってます♪  (2008-08-24)
映画を観てますますハマってしまいました(^^)v 本物のデスメタルじゃなくてもいいじゃん♪最初から本物じゃないって分かってるんだから、『本物じゃない。日本の恥』なんてわざわざレビューに書かなくても良くない?変じゃない? 知ってるつーのよ(笑) イヤなら聴かなきゃいいし買わなきゃいいじゃん♪ 注文しよ♪♪♪

完成度高し!  (2008-08-24)
ブックレットにもあるように聴けるデスメタル。といえば納得&満足。
そもそもピュアなデスメタルとして期待し買う人はいないと思います。

1曲1曲とてもカッコいいです。現代ヘヴィロック/メタルが好きな人は聴く価値ありです。
どれも『ズンズン』してます。
特にスラッシュキラー、マッドモンスターが濡れ所です。
スラッシュキラーはスラッシュメタルと言っても良いと思う程の出来栄え。
漫画にもあるようにスラッシュリフを意識してかつ聴けるモノがコレです。
リフがマジ良い!聴いた瞬間すでにリスナーが殺されていそうな1曲。
マッドモンスター、不気味なイントロから、唱える歌詞の入り方といい、非常に邪悪なナンバーに仕上がっています。『マッド!!モンスター!!』ってめちゃ煽り系で素晴らしい。
最後のヴォーカルがエモっぽくて喰われてしまう。

何故かあのお方のファッキンガム宮殿が入ってます。
ロックンロール度ハンパない。
ボーナストラック(カバー)ということで納得しましょう。

シングルならまだしも、アルバムまでも作ってしまうなんて思ってもいませんでした。
DMC必須アイテム!GO TO DMC!!

DMC  (2008-08-24)
 これはこれはでー 映画の売りのテクニックに乗ってみれば非常におもしろいかもしれない。
根岸くん クラウザーさん デスメタル
この3setで笑い倒そうというその手にのってみるといいのではないだろうか。
メタルはこれこれとここではレクチャーせずに、パロディーとしてみると
観客の動員数とか本のCD DVD GAMEの売れ筋をみると悪くは無いようだ。

 真剣なメタルが育ちにくい土壌の日本なのだが、ちょっと、横においておきましょう。
この作品自体がおもしろくすこし猥褻な、なのに18禁ではないところが
誰でも観て聴いて遊んでたのしいわけです。

 この殺伐とした現在に笑えるというのは心理的身体的にも大切です。
わたくしはぜひお買い求めになって頭カラッポにしてくださいとか、
うるさいなーーなんて思いながらも、いきごみを買い ぜひどうぞと
      推薦いたします。

企画物と舐めてはいけない  (2008-08-23)
「SATSUGAI」が突出し過ぎて他の曲が地味に感じますが、良いアルバムです。
下手な本業バンドより高い完成度です。

一部のデスメタルマニアからの批判を受けてますが、あの方々は何でも批判してりゃ満足なんで気にしないようにしましょう!

死する者の絶望こそがデスメタル  (2008-08-23)
デスボイスじゃないしキャッチーですが、私は好きです。

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

魔王/ラズベリーキッス
SATSUGAI/甘い恋人(初回)(DVD付)
デタラメ・マザコン・チェリーボーイ~for the movie~
スコア・ブック デトロイト・メタル・シティ/魔界遊戯~for the movie~
サリーマイラブ ~for the movie~
スポンサーサイト
安室奈美恵 BEST FICTION(DVD付)
Post DATE: 2008/08/21
価格:¥ 3,275
発売日:2008-07-30
本当にやりたかった彼女音楽の今の時点での集大成
♪ IS FREE !
時代が彼女に追い付いた
何故、これほど皆から愛されるのか分かった気がした
もう少し考えてください…。

カスタマーレビュー

本当にやりたかった彼女音楽の今の時点での集大成  (2008-08-21)
スーパーモンキーズ時代から、小室プロデュース、夜はヒッパレのレギュラー・・・と90年代、
彼女の上昇していく人気とは裏腹にやりたいブラックな音楽と小室色の強いハウス
テクノの作風のギャップにどうにもこうにもファンとしては物足りなさを感じて早く次のステップを思いっきり踏んで欲しいなと思っていました。

でもそれは世間からみれば低迷期という評価を受け、Suite Chicの活動も正当に評価されずにこのまま高いパフォーマンスでありながら埋もれてしまうのでは?と悲しくなってしまうこともありました。
 
一体誰が彼女素晴らしさを伝えてくれるのだろう? ネットや地道なファンの支えがあってこその今の彼女の”遅すぎる再評価”だと思いました。

今に至るまで安室奈美恵という素晴らしいアーティストの進化を見てきましたし、今もなお彼女は
目が離せない物凄い存在です。 彼女のやわらかくてそしてエッジのある声質にフィットする楽曲が並ぶまでファンとしてはやっと来たなという思いで一杯です。

このベストで安室奈美恵というアーティストのアルバムを手にした人は多いのではと想像します。 
試行錯誤を経ながらこれだけの楽曲を2002年以降彼女は生み出していったことに胸が震える思いがします。

ぜひ本作で安室奈美恵の魅力に取り付かれた方は彼女のライブに足を運んで欲しい。

とにかく次回作が楽しみなアーティストとしてここまで貫き通したことが凄いな、って思います。

♪ IS FREE !  (2008-08-21)
自身が本当にやりたいジャンルを周囲の反応を気にせずにひたすら探究してきた六年間の集大成。
と言いたい所だけど、Violet sauceやspeed Starが収録されていないのが残念な所。

しかしそれを抜かしてもこのアルバムは必聴必見。

リマスターによってCDの音質が良くなっているのも理由です。

迫力あるボーカルのSHINE MORE。

文句なしにカッコイイALARM。

大胆な歌詞とダンスのWANTME WANT ME。

優しい歌声でしっとり聴きやすいX'mas songのWhite Light。

有名な楽曲を大胆にサンプリングした曲とPVが必見の60s70s80s。

そして新しい安室奈美恵を垣間見れる新曲二曲。

見応え聴き応え抜群です。

POPが主流な日本では『共感』が重視され、安室ちゃんの音楽は軽くみられがちですが、


音楽は基本、音を楽しむもの(^^)

もちろん歌詞も大切です! だけど、

曲と声を聴いて、心地良ければそれでいいのだと思います(^^)/


時代が彼女に追い付いた  (2008-08-20)
今やCDは売上伸ばす為に、一つの作品に数種類の仕様を付けたり、何が違うのかと疑問になる程ベスト出しまくったり、ファンをバカにしたような出し方をする物がとても増えた。

そんな中放たれた安室奈美恵のベストは重みが格段に違う。
彼女が貫き通してきたスタイル、一時低迷していた時期もあるが、今思えば彼女は私達のずっとずっと先にいただけで、変わったのは私達なのだと思う。

アルバムを通して聴いてみても、彼女は今も昔も変わらないのだ。

カリスマ?天才?女王?
何と表現したら相応しいのか分からないが言えることは、
安室奈美恵はすごい。

何故、これほど皆から愛されるのか分かった気がした  (2008-08-19)
安室さんに関しては、勿論、以前から知ってましたし曲も聞いたことがありました。
今回は久々のBEST版、しかもDVD付きとの事で購入したのですが、
多くの人から支持される理由がわかったような気がします。
私は熱心なファンではないので、本当の魅力はわかってないのかもしれませんが、
これだけは言えます。コレは買いでしょう・・・と。

うまく表現出来ないのですが、是非手元に持っていたいものだと言う事です。
特にDVDは素晴らしい出来栄えで、頭の中に残像が残るほどです。
安室さんに興味がある方には是非お勧めします。
なかなか、こういう見事な作品には出会えないと思いますから。

もう少し考えてください…。  (2008-08-19)
メロディやノリやサウンドはとてもいいのに歌詞のメッセージ性が乏しすぎる。感動しない。英語を沢山いれたらカッコいいでしょ?みたいなカンジ…。やってる事はもうほとんど洋楽のパクりばかり…。小室時代の時の方がメッセージ性はかなりよかったと思います。(もちろんメロディもノリもサウンドも。)正直なんでこんなに人気かよく分かりません。もっと自分らしさ。自分特有の何かを発見して、モノにしてください。よく安室さんと共に有名代表女性アーティスト(←一応ソロ)として挙げられる浜崎あゆみさんや宇多田ヒカルさんの方が"自分らしさ"があると思います。よく自分らしさを追求しているとおっしゃっている方がいますが、その"らしさ"は何か真の"自分らしさ"とは違うと思います。ただ『Baby Don't Cry』はメッセージ性が素晴らしく高く、メロディもサウンドも高いのでかなり好きですが…(^^)
まぁでも、ミリオンおめでとうございます。

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

THE BEST COLLABORATIONS(DVD付)
A COMPLETE ~ALL SINGLES~
namie amuro PLAY tour 2007
60s 70s 80s(DVD付)
Sing to the Sky -全シングルMUSIC VIDEO・DVD付-
BLOODY MONDAY 1 (1) (少年マガジンコミックス)
Post DATE: 2008/08/21
価格:¥ 420
発売日:2007-08-17
結構面白い
ファルコン!!!
むむむ・・・
うーん…
やっぱり、

カスタマーレビュー

結構面白い  (2008-07-25)
本屋でお試し本があって、ちょっとだけ読んでからなんとなく気に入って、まとめて買ったこのコミック。
結構面白いです。物語にグイグイ引きこんでいって、スピーディがあるので続きが気になる作品。
PC関係のこととか何言ってんのかわけ分からないのですが(笑)、それを差し引いても面白いかと。
ただ主人公がちょっと・・・高校生って言う設定はかなり無理があるなぁと感じました。大人・・・少なくとも大学生位の、ある程度精神的に成熟した主人公が良かったかな。高校生であれだやるのは(ハッキングとかそういった部分以外です)さすがに違和感が。
そのくせ、友人を巻き込んだり後先考えない行動をやったりと、賢い高校生にしては違和感がある行動。国家機密を簡単に友人とかにベラベラしゃべるなよー。

個人的に、海外ドラマの24の影響を受けた作品かな?と感じました。なんとなくですが・・・

ファルコン!!!  (2008-05-26)
ファルコンは隼だと思うケド...
とても面白い!!!

鷹はホークですね。

むむむ・・・  (2007-10-24)
他の方も書かれている通り、主人公がもうちょっと何とかならなかったんですかね。日本を裏から守る警察の秘密組織のキャップの息子で、天才ハッカーというのが主人公のプロフィールなんですが、行動が軽率で頭悪すぎです。父から渡された極秘ファイルを、普通に友人や初対面の教師(まあこの人は敵なんですが)の前で簡単に開けちゃうし、家族も巻き込んでの騒動の渦中にいるくせに、スパイの巨乳教師に簡単にまいっちゃうし。主人公以外はほんとにいい作品なんですが・・・主人公一人のために星が二つ減りました。高校生なんだから、もちっと大人になってほしいですね。

うーん…  (2007-10-03)
今マガジンで途中から読んでいて面白いなと思っているのですが、この一巻は少しガッカリです。物語の作りの荒さに。
なぜ学校のパソコン室でしかも友達の前でファイルの解読を始めてしまうの?しかも転勤してきてまもない素性の分かってない折原マヤに見られちゃうし。
third-Iが関わる事件なんでしょ?お父さんは今まで事件を秘密裏に運んでたんじゃないの?この事件死人が出てて危ないのに友達巻き込んでいいの?ってツッコミたくなります。
主人公がアホ過ぎるというか、作者が話を進める為に意図的にやってるのかな?
何にしても今誌上でやってる話が面白いだけに出だしがこんな感じでガッカリです。

やっぱり、  (2007-09-18)
トロイの話等、詳しい人には微妙なネタもあるが、知らない人には、ファルコンの活躍はシリアスさも相俟って格好いいと思う。お父さんのピンチぶりはヤバイと思う。今のマガジンはなかなか勢いがあって見所のある漫画が多いと思う。あと、やはりマヤに欲情し、抜いている読者は多い。作者の画力の高さによって、サスペンスには重要(有り体とも)のエロス担当であるマヤがかなり煽情的な肉体を披露しているのだから当然だろう。作者には内容の面白さと共に、これからもエロエロなマヤを描いてほしい。

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

BLOODY MONDAY 2 (2) (少年マガジンコミックス)
BLOODY MONDAY 3 (3) (少年マガジンコミックス)
BLOODY MONDAY 4 (4) (少年マガジンコミックス)
BLOODY MONDAY 5 (5) (少年マガジンコミックス)
BLOODY MONDAY 6 (6) (少年マガジンコミックス)
のだめカンタービレ #21 (21) (講談社コミックスキス)
Post DATE: 2008/08/17
価格:¥ 420
発売日:2008-08-11
それぞれの思い
続きが早く読みたい。
「逃げない」ことの難しさ。
今回はRuiの巻です
安物のレディースコミックみたい・・・この巻に関してだけは。

カスタマーレビュー

それぞれの思い  (2008-08-16)
千秋と孫Ruiのコンチェルトに、自分がやりたかったモノ以上を感じ、目標を見失い落ちていくノダメは逃避として千秋に結婚を求める。しかし千秋はノダメの思いをスルーした。よくある二十代カップルの壁。そして行き場所のないノダメの前にシュトレーゼマンが現れた。この巻で、ノダメとオクレールとシュトレーゼマンの思いが現実に動き出しました。正直、のだめと千秋は離れた方がいいと思う。お互いの為の決別が見えてくる巻でした。

続きが早く読みたい。  (2008-08-16)
いまや国民的作品となったクラシック漫画の最新刊。

前巻までの、色々ありつつも物事が好転しつつある雰囲気からは一転、全体的にもやもやとした雰囲気となり、シリーズ全体の中でもターニングポイントになっているのかと思わせるシーンも多い。
何より単行本の締めくくり方が、また先が気になる形になっていて、前の巻の時以上に、続きが早く読みたくてしょうがない気持ちにさせられる。
作者や編集者、そして単行本の売り出し方なども考えているだろう編集部や出版社のマーケティングがピタリと成功している好例だと言えるだろう。

現在は掲載誌の方では月に一度の連載ということなので、次の巻が出るのは早くても季節が変わった後になるが、正直そんなに待てない気分だ。
まとめ買いをするつもりの方は、次の巻が発売するまで待つ方がいいかもしれない。

「逃げない」ことの難しさ。  (2008-08-16)
『のだめカンタービレ』を読み始めて、勇気づけられたことは多かった。
けれども読み返すたびに涙を浮かべたのは初めての体験。

周囲に認められる天才的才能を持っているように第三者からは見えても、本人にとって自分は小さく周りは大きく見える。自分の未来が不安。自分の才能に自信がなく、不安。
弱音を吐いて「逃げ」を取ろうとする「のだめ」に、「そんなことないよ!」とコチラ側から声を掛けたくなる。

単なるコメディクラシック漫画ではなくなってきた。作品の深みが出てきた巻。

今回はRuiの巻です  (2008-08-16)
いよいよ幕引きに入ったのだめ。
巻頭で作者が述べている様に、今回はRuiが主役です。
もちろん、千秋とのだめの話も進行します。のだめの苦悩に満ちた試練の相手はRuiです。
おそらく作者はハッピーエンドを望んでいるのだと思います。
が、のだめと千秋が結ばれてハッピー。では無く、主な登場人物全てがハッピーで
あって欲しい。と思っているんじゃないのかな。

自分が指定したコンチェルトを千秋と競演することになったRui。
Ruiは言います。「この曲ってのだめみたいよね。」
Ruiはのだめになりたかったのだと思います。しかし千秋とのだめの強い絆を感じて
いるRuiは、自分がのだめになれないことを知っています。それでもこの曲を
千秋と競演するあいだは、のだめになれるのです。しかし、競演が終われば、
その関係もおしまい。甘い夜は終わってしまいました。それでも音楽を楽しめる
様になって自信を取り戻したRuiには、価値のある競演だったはずです。
ギャグマンガとしては、ぜひ千秋にRuiの部屋を掃除して欲しかったけど、
作者は千秋の一言であっさりと流しています。Ruiの役目はこれで終わりかなのでしょう。

次はシュトレーゼマンの巻かな。オクレール先生の扱いが気になりますが、
ターニアの話も進展して欲しいところです。

安物のレディースコミックみたい・・・この巻に関してだけは。  (2008-08-15)
のだめが千秋にねだって抱いてもらった翌朝、「結婚してクダサイ」といって、
「バーカ」といわれて、大ショックを受けてしまう・・・。
部屋もだらしないけど、スカートの中の秘密の生活もだらしない。
こんな女の弾く曲に、魅力があふれているとはとても思えない。
実は、楽しみにして最新巻を買いにいったのだけど、この巻に関しては、
見せ場がまったくなかったと思う。
というか、キャラクター設定はこれでいいのでしょうか?先生。
千秋と寝るか寝ないかということではなくて、
この、のだめの態度は女性として尊敬に値する精神的な骨格がありません。
次の巻がこの調子だったら、関心が続くかどうか・・・。


この商品を買った人はこんな商品も買っています。

のだめカンタービレ Selection CDBOOK Vol.3
のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)
鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
名探偵コナン 62 (62) (少年サンデーコミックス)
PLUTO 6―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (6) (ビッグコミックス)
Sex and the City エッセンシャルコレクションBOX(初回限定生産)
Post DATE: 2008/08/14
価格:¥ 24,516
発売日:2008-09-26
ディスクの仕様が…
SATC!
待ち遠しい!!

カスタマーレビュー

ディスクの仕様が…  (2008-07-02)
ソフトシェルなどで何度もリニューアルされている本作品。
今回、コレクションBOXとして出しなおすに当たって、
ディスクの仕様を変えているのかと思えば、
「DVDの仕様は単品販売のもとの同じものです」とのこと。

あのメニューの使い勝手の悪さも、画面サイズもそのままで、
ディスクレーベルだけ変えたものということです。

未公開映像や別エンディングといった特典はとても魅力的なのですが、
ディスクは何の変更もないものなので、星4つです。

SATC!  (2008-06-23)
発売日が8月はかなり待ち遠しくなります。
女性向きのドラマと思われがちですが、男でも楽しめます。

これは是非買いだと思います。

ただ今回のコレクションBOXはワイド画面なのか気になります。
単品で売っているSATCはワイドではないので。
それと1話毎にエピソードを選ばないといけないのですが、
面倒なのでその仕様も変えてもらうように祈ってます。

待ち遠しい!!  (2008-06-13)
DVDはそれぞれ単巻ごとにすべて持っているのですが、BOXは持っていないし何より特典がすごい楽しみです!!!
今までなかった未公開映像がついているだけでもう本当に大満足!!
映画もすごい楽しみだし、sex and the city大好き~!!!

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

SEX AND THE CITY:THE MOVIE
HELLO LOVER! これがオンナのドラマ&映画 [SEX AND THE CITY 総力特集!](DVD付き) (TOKYO NEWS MOOK)
映画「セックス・アンド・ザ・シティ」オリジナル・サウンドトラック
キム・キャトラルのセクシャル・インテリジェンス
Sex and the City: The Movie
Post DATE: 2008/08/13
価格:¥ 410
発売日:2008-06-04
ゾロは男だ
祝・50巻!
すげえなあ~!
ワンピース大好き
おもしろい

カスタマーレビュー

ゾロは男だ  (2008-07-20)
スリラーバーグ編も終わり。
かと思いきや、それだけではなく、現れた「くま」

そして、ゾロやサンジがとった行動は、憧れる行動でした。

いかに、仲間を大切に思ってるか?

知る一冊でした。

最高

祝・50巻!  (2008-07-20)
今回も良かったです。
ゾロやサンジのルフィを思う気持ち。かっこよかった!感動モンでした。
それに、この巻でブルックの過去がすべて明かされますね。
これまた感動しました。(小さいころのラブーン、かわいすぎます。)
ユニークな新キャラも登場しますよ!私はこのこ達がかなりツボです。(笑)
それと、絵の細かさには相変わらず感激してしまいます。
キャラクターの表情の一つ一つがいきいきと描かれていて、
絵を見るだけでも楽しめます。

尾田先生の熱い心意気が伝わってきました。これからもも期待してます! 

すげえなあ~!  (2008-07-13)
ほーんと面白いです!どっかで ★ひとつ とかの低評価のレビューもあるんですけど、信じられません。"面白い"と思える、それだけでイイんです スカした評論家ぶって、昨日覚えたような語彙を駆使して"ワンピース"のあら探しをするのは、止めてほしいです"面白い"以上に何も求めるモンなんてないです。

ワンピース大好き  (2008-07-11)
ワンピースはキャラ1人1人が個性的で
みんな大好きですね
今回はゾロがかっこいかった!!
このワンピースの熱い感じが好きです

おもしろい  (2008-07-11)
漫画とか、映画とかもそうですけど、おもしろいかそうでないかは読んだら誰でも自分でわかると思うし、理屈っぽくベラベラ喋るのは嫌いなので自分はおもしろいと思ったからオススメします。これからも楽しみです。

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

ONE PIECE 巻49 (49) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE (巻48) (ジャンプコミックス)
アイシールド21 30 (30) (ジャンプコミックス)
BLEACH 34 (34) (ジャンプコミックス)
NARUTO 巻ノ42 (42) (ジャンプコミックス)
ザスーラ&ジュマンジ パック (初回限定生産)
Post DATE: 2008/08/08
価格:¥ 2,961
発売日:2006-04-16
セットでこの価格なら納得か

カスタマーレビュー

セットでこの価格なら納得か  (2006-02-08)
ジュマンジは古い映画だが、いまでも色あせることなく楽しめる。

ザスーラは、現代版リメイクだったが、イマイチだ。

でも両映画をセットにして見比べるのも逆に楽しいかも。

かえってジュマンジが新鮮に見れると思います。

プロジェクターで見て欲しいですね。

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

グーニーズ 特別版
ザ・シーカー 光の六つのしるし
ウォーター・ホース コレクターズ・エディション
モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション
Post DATE: 2008/08/05
価格:¥ 2,940
発売日:2008-07-05
う~ん、肉感的ではあるが…

カスタマーレビュー

う~ん、肉感的ではあるが…  (2008-07-13)
確かに肉感的なボディーはそそるものを感じさせるが、(彼女自身にもどれだけあるのかという疑問はさておき)熊田曜子ほどのカリスマ性は覚えず。(個人的には脚の形もイマイチ。)早くAV界に転進した方が稼げるのではないだろうか。

藤井リナ1st Collection Album 『LENA』(DVD付)
Post DATE: 2008/08/05
価格:¥ 2,843
発売日:2008-04-02
ふーん
黒歴史になりかねない
一言でいうと
買って損はないけど。
ソフトなハウス

カスタマーレビュー

ふーん  (2008-07-25)
ハッキリ言って音楽的センスは感じられません彼女からは歌唱力もイマイチですねビビの読者さんが買うくらいかな‥DVDはまあマスターベーションできる内容になってますけど夜こっそり電気を暗くしてヘッドホンでシュッシュするための作品みたいでなんか

黒歴史になりかねない  (2008-04-27)
モデルが歌手活動をすることが珍しくも何とも無い今、今回のCDデビューへの注目度は低いでしょう。プロモーションもイマイチ、話題性に欠けています。
となれば売り上げはそれほど見込めません。購買層は10代~20代の女性に集中するでしょうしね。

それでも中身(歌)がよければ買う価値はあるんでしょうが、残念ながら歌唱力は素人のカラオケレベル。
クォーターを売りにしているのか英語詞を前面に押し出した曲目を展開していますが、こちらも残念ながら発音があまりに日本訛りで陳腐な物になってしまっています。

発売後半年もしないうちに中古で叩き売りされてそうですが。

まぁ、コアなファンであることを自覚している方がコレクターアイテムとしてもつ分には問題無いと思います。

一言でいうと  (2008-04-20)
モデルのアルバム。というのが最も端的にこのアルバムを表しているのでは。
これまでDJ KAWASAKIのアルバムにどちらかというとボーカリストとしてよりジャケットのインパクトで引っ張ってきた藤井リナです。確かにDJ KAWASAKIのアルバムは、彼女の美貌で売れたというのは断言してしまってもいいでしょう。ただ本人名義のアルバムで、音楽的におもしろいことがあるかというと残念ながら見当たらない。せっかくソロ出すならDJ KAWASAKIから離れてみてもよかったのではないかなと思いました。音楽面だけでいうと、正直痛いアルバムです。

買って損はないけど。  (2008-04-02)
普通に気持ちよく聴ける良質のハウスミュージックだが、DJ KAWASAKIの
音が良くも悪くも強く、藤井リナのボーカルが目立たないというか、折角の彼女名義の
アルバムなのに「ボーカルは別に藤井リナでなくてもいいんじゃないの??」という内容。
もう少し彼女のボーカルを活かす内容にしてもよかったのではなかろうかと。

ソフトなハウス  (2008-04-01)
DJ KAWASAKI プロデュースによる、モデル藤井リナによるミニアルバム。
曲数は多いわけではないのですが、ソフトにというかおしゃれ系なハウスとして聞けるのではないかと思います。 藤井リナファンにもお奨めです。
しかし、価格が高く、パッケージはかなりチープ過ぎるので、それらが残念すぎます。

椿姫彩菜 わたし、男子校出身です。
Post DATE: 2008/08/05
価格:¥ 1,260
発売日:2008-06-10
おかえりなさい・・
著者の生き様への疑問
考え方ひとつで人は変わる事ができる
これから困難に直面するであろう子どもたちへのエール
「おぬしはおぬしだ、人目なんか気にするな」

カスタマーレビュー

おかえりなさい・・  (2008-08-02)
身体の性と心の性・・一致しているのがマジョリティーなのでしょうが、組み合わせを考えると四通りは考えられます(他にどれにも属さない半陰陽もありますが)・・社会に適合して生きていくためには、男か女のどちらかに属さなくてはならないとはなんと不自由なことでしょう。

わたし(評者:身体は男性、心は??)には息子が二人ありますが、十年以上前、彼らがよちよち歩き出した頃、たまたま買い物中、道路工事現場に出くわしたところ、ブルドーザーなどの建設機械をみて異常に興奮し、大喜びであったことを思い出しました。家には建築機械のおもちゃも絵本もビデオもなく、「予習」する機会はなかったにもかかわらず興奮するのに驚きました。いわゆる普通の男の子はクルマや巨大メカが好きだというのは、学習によるものでなく、生得的なものなのだということをその時知りました。

聡明な筆者がくりかえし述べているように、性同一性は、学習するものではなくまた、ある日突然「目覚める」ものでもなく、もう本当に、生まれたときからあるものなのです。しかし仮に自分の性同一性に異和感があったとしても、親にも兄弟にも相談できず、悶々とすごすのが普通で、大半は癒しがたい異和感をおきざりにしたまま、世間並みに就職したり結婚したりするものなのです。筆者が自分の「障害」をはっきりと認識して別の人(=本来の自分)に戻るためには、あえて自分の身体を傷つけて、戸籍も抜いていわば「人でなし」になってやり直す必要があった・・というくだりは、読んでいて涙が出そうになります。彼女はほんとに「普通の女の子」なのです、異常な欲望で異常な身体に変形させたのではなく、本来の自分の姿に戻っただけなのですから。

かつて日本に徴兵制があった頃、ほんとは女の子の心を持っているのに戦場に行かなくてはならなかった兵士もおおぜい居たことでしょう。それから六十年以上経て少しずつではありますが「本来の自分」を表現することが出来るようになってきたのです。

彼女には「本当の自分にやっと帰れたね、お帰りなさい」と声をかけたくなります。今後、GIDに限らずさまざまなセクシャル・マイノリティーの人々が、まったく普通に暮らせる世の中になることを切に望みます。

著者の生き様への疑問  (2008-07-25)
表紙写真に映っている著者は美女であるし、まじめに書かれた本だというのはわかるが、良い読後感が残らない。この著者の生き様に対して、どうしても疑問を感じてしまう。

一人の大学生として、一人の大人として、性や病名にかかわらず、当たり前の交友関係や人間関係を築くことができているのか?友人に恵まれているか?これからどんな風に社会の役に立ちたいと思っているか?そういうことを感じさせないまま、ひたすら自分語りが綴られる。

この著者は単に、幼少時の親からの期待、周囲からのからかいなど、成長と共に乗り越えなければならない壁を乗り越えられず、幼少時の反抗期的な感情を引きずったまま、性同一性障害の世界感に閉じこもってしまっているだけとも思われる。この著者の抱えてきた苦しみは、性同一性障害によるものというより、彼自身の生き様ゆえの問題ではないのか。そんな感想を持たざるを得なかった。

考え方ひとつで人は変わる事ができる  (2008-07-10)
ニューハーフとか、性同一性障害とか、性転換と聞くと
好奇の目で見る人・蔑視する人・目をそむける人、
いろいろいると思います。
私もこの本を読むまではその一人でした。

著者の椿姫彩菜さんは、今は現役の女子大生として、
また売れっ子のモデルとして活躍中ですが、
文章の端々に知性と優しさに満ち溢れ、
シリアスな手術の場面や、反発していた親との和解の
場面など、涙無しでは読めませんでした。

読む人をとても優しく包み、強くしてくれる貴重なエッセイ
だと思います。

私はこの一冊で人生観が変わりました。
推薦致します。


これから困難に直面するであろう子どもたちへのエール  (2008-06-24)
体裁としては、最近流行りのタレントの苦労本ですね。
でも内容には引き込まれるものが感じられ、文章が平易なこともあり最後まで一気に読んでしまいました。

当事者の間からは「彼女は美人で恵まれてるから特別」というような批判?があるようですが、彼女が一番理解を求めているのは、彼女と同じような立場でこれから困難に直面するであろう重度の性同一性障害の子どもたちだと思うので、これはこれでいいと私は思います。

男子校で皆から事実上公認の「女子」として扱われる辺りは、マリみてのアリスくんを彷彿とさせるというか、時代の流れを感じさせますね。
また最近の学校では性同一性障害について教えているようですが、彼女のような人が追い詰められるような教え方をしているなら返って逆効果じゃないかと思ってしまいました。

全編を通して感じたのは、彼女の真面目さというかひたむきさです。
困難な状況にあってもそこから逃げ出さず、頼りなげな体で一生懸命立ち向かっていく姿には胸を打たれるものがありました。

過去を隠せばせっかく普通の女として生きていけるだけの資質があるのにもったいないという意見もあるようですが、私は今の彼女の幸せそうな笑顔から、それは違うんじゃないかと思います。
自分の過去を否定して隠し通して、その先にあんな心からの笑顔があるでしょうか。私は彼女の選択を支持したいです。

「おぬしはおぬしだ、人目なんか気にするな」  (2008-06-22)
著者は、心の性は女性だけど身体の性との違いに苦悩した22年間の体験談です。

命を授かってから、自らの性の自認(ジェンダー・アイデンティティ)に
違和感を持ち続けならがらも厳格な家庭での幼少時代を向かえました。

中学、高校では男子校でありながらも、最初は変なヤツに見られても、
時間が経つことで、ひとりの人として個性として、先生や友達に
受け入れられようとする直向な努力が実を結び、著者は、
学校内でもクラスの中でもかけがえのない存在になっていきます。

大学は男女共学であったため、著者への偏見や差別はより強くなっていきますが、
偏見の持たない友達との出会いや、性同一性障害特例法の制定などもあり、
精神的にも、身体的にも女性になることを決意していきます。

さいごに「自分ばかりが悲劇のヒロインになってしまって、自分の傷を
癒すことに必死になってしまっている自分が居る事に気づかされました」
と書いていますが、わたしたちも、ついつい自分の事で精一杯になって
まわりが見えなくなってしまうときがあることを気づかされました。

著者の友人の言葉で、
「おぬしはおぬしだ、人目なんか気にするな」
というフレーズがとっても心に残りました。

とても読みやすい、お勧めの一冊です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。