Braun マルチクイック アドバンテージ MR4050CA

ここでは、Braun マルチクイック アドバンテージ MR4050CA に関する情報を紹介しています。
DMM.com DVD&CD通販 DVD予約はお得!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Braun マルチクイック アドバンテージ MR4050CA
Post DATE: 2008/06/12
価格:¥ 6,480
ちょい使いに便利

カスタマーレビュー

ちょい使いに便利  (2006-10-02)
以前は古いナショナルのフードプロセッサーを使っていましたが、ガラス製の容器が重く、お手入れや出し入れが面倒で、結局あんまり出番がないままでした。こちらの製品が良かった点は一言で言うと、ちょっと使いが気楽にできる点です。

ブレンダーではバナナなどの果実をすり潰してジュースを作りましたが、きれいなペースト状に簡単になり申し分ありません。しかし、バナナやゆでたカボチャなどのやわらかいものなら問題はないと思いますが、みじん切りのショウガやニンニクなどを他の材料と合わせてソースを作りたかったのですが、残念ながらパワーが弱いのか、うまく刃が当たらないのか、あまりうまくいきません。ブレンダーの刃はちょっと華奢な印象です。

チョッパーをいまのところ一番よく使うのですが、ナショナルのフードプロセッサーなどに比べると容量は小さめ。さらにチョッパーの容器いっぱいに野菜など入れてスイッチをいれても、下の方だけが先に細かくなってしまいムラがでます。少し回したところで、中身をかき回すことが必要な場合が多いです。材料の量が少なければ何回かスイッチを短く押して回せば、あまりムラなくみじん切りが出来るようです。ただ、チョッパーの刃を取り出すのにちょっと力がいるので、引っ張り出すのにちょっとドキドキします。勢い余って、中身をぶちまけてしまったことがありました。刃を取り出す時は中身を出してからの方がいいでしょう。

泡立て機は泡立てる角度や容器に気をつければ問題はなく快適に使えました。

ということでチョッパーを使うのにちょっとした神経を使いますが、それでもすべてのアタッチメントが軽いのでとても手入れがしやすいです。前のフードプロセッサーに比べると、汚れが溜まりやすそうなデコボコもあまりありませんし。コードレスだとなお良いのですが、作業する台のそばに付属の壁掛けをつけたら(うちは紐で棚にくくりつけました)、それほど不便は感じず、気楽に使えるようになりました。

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5550MCA
Russell Hobbs 電気カフェケトル 7100JP
TANITA デジタルクッキングスケール ホワイト KD-173-WH
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aporoshop.blog112.fc2.com/tb.php/404-115b416e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。