甲斐名都「深呼吸の必要」

ここでは、甲斐名都「深呼吸の必要」 に関する情報を紹介しています。
DMM.com DVD&CD通販 DVD予約はお得!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Post DATE: 2008/07/19
価格:¥ 1,575
発売日:2008-07-16
なんという鮮やかさ

カスタマーレビュー

なんという鮮やかさ  (2008-07-18)
彼女の歌を生で聴いたことがある人のほとんど全てが、この新作を待ち焦がれていたのでは?
…といえるほど、1作ごとに進化して新しい色を魅せてくれるなっちゃん。
アルバムタイトルの1曲め、すぐに口ずさめる明るくてキャッチーなナンバーは、
いろんな大舞台に立った人の背中を押してくれる爽やかな応援歌。本格的にメジャーの世界へ
進出していく彼女自身の心の声でもあるようで、思わず拍手を送りたくなります。
既出のシングル「青のむこうに~」もそうだけれど、最近の曲に多い恋愛と内省的な心象風景ばかりに止まらないのが彼女の強みでもあると改めて思います。

「つまさき金魚」の、恋しい夏が滴るような世界観は若い女の子達必聴の泣けるラブソング。
「ラビュー」「天の川」も、それぞれに傑作なんだけど、驚かされたのはラストの「SUPER ECOH」でした。
自分自身の日常の風景から生まれるものを切り取ってただ直裁に表現することだけが「等身大」というのなら、なっちゃんはすでにそれを大きく超えてます。はじめは拙くさえ感じられる主人公(なんと「星」です!)の「独白」があまりに切なくて、暗い大宇宙に心細げにたゆたっている孤独感が何度聴いてもずぅんと胸に迫ってくるのです。
でも、ラストに向かい愛を求める力強い叫びへと変貌してゆくその瞬間の歌声に彼女の
そこしれない可能性を感じました。名曲だと思います。
わずか5曲のミニアルバム。それなのになんという鮮やかさ。濃密さ。表現したいことが明快で、ピンポイントで精度の良い詞。丁寧に作りこまれた曲。
1人でも多くの人になっちゃんのこの歌たちを聴いてほしいな。

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

ナミダの成分
ソラシド
夕暮れワルツ
青の向こうにその恋を投げてしまおう
drive
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aporoshop.blog112.fc2.com/tb.php/472-9128d77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。