ムダヅモ無き改革 (近代麻雀コミックス)

ここでは、ムダヅモ無き改革 (近代麻雀コミックス) に関する情報を紹介しています。
DMM.com DVD&CD通販 DVD予約はお得!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Post DATE: 2008/10/07
価格:¥ 650
発売日:2008-09-05
これは買って損はないww
意外とキャラが濃い
世界は麻雀で動いている! 超人政治家麻雀大戦勃発(笑)
兎に角!
近年稀に見る傑作麻雀漫画

カスタマーレビュー

これは買って損はないww  (2008-10-02)
世界の強豪相手に、小泉ジュンイチローが麻雀相手で大暴れ。かっこよく熱い男(と馬鹿ギャグ)を描かせたら天下一品の大和田先生のシリーズ連載。

これ絶対単行本にならないと思ったのにな。
実在の政治家をモデルにしてる敵側もいい味だしてます。アメリカのブッシュ親子(ちなみにパパはすげぇでかい)、北朝鮮の金豚、ロシアのプーチン。

そして、次の敵はローマ法王!
楽しみすぎる。早く読みたい。
近年まれに見る傑作麻雀漫画です。

PS 麻生タロー議員カッコイイ。

意外とキャラが濃い  (2008-10-02)
出てくるのは
小泉純一郎・麻生タロー・杉村タイゾー・佐藤ゆかり・菅直人・サッチャー・パパブッシュと・ブッシュ息子(現大統領)・ラムズフェルド・ライス
金総書記・プーチン・安倍シンゾー・小泉コータローなど
世界同時多発テロ→拉致問題→郵政解散で小泉首相在任期に絡む人が多い。

青天井や手役をはじめ麻雀のルールがわからなくても、勢いで読めるのは
やはり濃いキャラ達のド派手な演出のおかげでしょう。
とにかくスピード感があるので、さくさく読めると思います。
ありえねーだろ!それは(笑)って感じで笑えます

ヨハネパウロ(ベネディクト?)が出てくるようです。

プーチン・麻生タローがとにかくカッコイイ!
個人的にタイゾーの(作者の)扱いのひどさに注目です。

世界は麻雀で動いている! 超人政治家麻雀大戦勃発(笑)  (2008-09-30)
私はポンジャンしかやったことがなくて、麻雀に関してまったく知識が無いんですが・・・

この漫画は馬鹿過ぎです(笑)

「天和」だの「地和」だの、よくわからん麻雀用語に「国士無双十三面」と書いて「ライジングサン」と当て字をつける無茶さ加減・・
しかも、この漫画の中での小泉総理の人間離れした超人っぷり、麻生タロー外務大臣のべらんめぇスナイパー度・・は、
「よくもまぁ、こんなこと考えつくもんだ」と、爆笑しながらも感心してしまいました。
現実の政治も色々動きはありますが(批判と煽りと印象操作のマスコミやメディアはウザいけど)
まったく架空のこの政治(麻雀)漫画は、荒唐無稽ではありますがめちゃくちゃ面白い!
小泉さんも政界引退表明しちゃったけど、漫画の中の小泉さんには「辞めないでくれ~!日本にはあんたのような超人総理が必要なんだぁぁぁぁ!!!」と、心の中で叫んじゃいましたよ。

それ一体どんな漫画よ!?と、想像出来ない方、
とりあえずはまず読んでみて!
自分は小泉も麻生も安倍も大っ嫌いなんだよ!という方、
この漫画に出てくるキャラはみんな名前や顔のソックリなフィクションですから安心して(発射されたテポドンに戦闘機で突っ込んで行く総理大臣なんて、この漫画の中だけです 笑)

兎に角!  (2008-09-21)
絶対、単行本になると思ってました!
大和田先生、ありがとう!

昔2chやファンBBSで夢中になって読んだ
パラレルワールドに迷い込んだみたいです。

やっぱ、「伝説から神話へ」・・・ですね。

じゅんたん、好きだよ~!

近年稀に見る傑作麻雀漫画  (2008-09-14)
小泉ジュンイチロー総理が麻雀で世界各国の首脳と死闘を繰り広げるという、一見荒唐無稽に見えますが麻雀漫画史上屈指の熱い闘牌シーン、麻生タロー議員、杉村タイゾー議員、ブッシュ親子やプーチン大統領に北の将軍様など個性溢れる登場人物達、何よりも主人公小泉ジュンイチロー総理の銃撃されても劣化ウラン弾で被爆しても屈する事無く、日本国の為に強大な敵に立ち向かう熱すぎるキャラクター造形が本作品に過去の名作麻雀漫画にも劣らぬ多大な魅力を与えています。

竹書房の、特に近代麻雀の漫画作品は連載作品でも採算が取れないと判断されたものは途中で単行本化が打ち切られる事が珍しくありませんし、ましてや読み切りや不定期連載作品が単行本になるのは極めて稀ですので「ムダヅモ無き改革」の単行本化は一麻雀漫画ファンとしてはうれしい限りです。竹書房の英断に感謝したいと思います。
麻雀漫画ですが麻雀のルールが分からない人でも楽しめますし、実在の政治家をモデルにしたキャラクターが多数登場しますが政治色を強く含む訳でもないのでその種の作品が苦手な人でも問題なく読めます。

ちなみにアメリカ、北朝鮮、ロシアと来て次は何とバチカン市国のローマ法王と戦うみたいです。総理大臣になるであろう麻生タロー議員がどのような活躍をするのかにも興味がありますし、早くも次回作が楽しみで仕方がありません。

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

ぶっちぎりCA (3) (KADOKAWA CHARGE COMICS 1-3)
野獣社員ツキシマ 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)
ぶっちぎりCA 2 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 1-2)
野獣社員ツキシマさらばインパラ! (ヤングマガジンコミックス)
ぶっちぎりCA 1 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aporoshop.blog112.fc2.com/tb.php/511-7ab1dc2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。