村上春樹待望の新刊「1Q84」

ここでは、村上春樹待望の新刊「1Q84」 に関する情報を紹介しています。
DMM.com DVD&CD通販 DVD予約はお得!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Post DATE: 2009/05/30
価格:¥ 1,890
発売日:2009-05-29
村上ワールドの真髄
読後、神秘的な気持ちになりました。

カスタマーレビュー

村上ワールドの真髄  (2009-05-29)
村上春樹氏の作品については、あらすじを説明したり、読後感をつづるのがとても難しい。
気がつくと、不思議に透明で、危うく、なぜか哀しいほどに可笑しい村上ワールドに引き込まれて時を過ごしている。
古今東西さまざまな文学作品の引用、豊富な語彙、精緻な日本語、洒脱な会話、たびたびページを繰り戻し、幾度も言葉を楽しみながら、時間をかけて、それでも一気に読破した。

読後、神秘的な気持ちになりました。  (2009-05-29)
物語全体を通しての感想です。

連続殺人者と小説家、二人の主人公。
本来の1984年ではなくなった、「1Q84」の世界。
不思議な少女「ふかえり」と空気さなぎ。

最後までミステリアスな展開や主人公たちの複雑な内面、そして思わず線を引きたくなるような耳に新しい比ゆの数々、読んでいる間は100パーセント物語の中に入り込んでいました!

特に終盤のいくつかの(僕の中の一番は滑り台のところです)シーンは強く心に迫ってくるものがあって、子供のころのワンシーンのように頭の中にずっと残りそうな気がします。

村上さん、素晴らしい物語をありがとう!!と素直に言いたくなる一作でした。

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

1Q84(2)
さよなら、愛しい人
モンキービジネス 2009 Spring vol.5 対話号
村上春樹ハイブ・リット
私たちの隣人、レイモンド・カーヴァー (村上春樹翻訳ライブラリー)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aporoshop.blog112.fc2.com/tb.php/597-8c12dfa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。